名前を入れます

放課後等デイサービスみらいの考え

事業所の「みらい」は子供達の未来を広げていきたいという願いが込められています。放課後や休日を同世代の仲間と過ごし友情を育み、人生の岐路となる「進路」を親御さん・学校関係者と連携サポートしていきます。子供さんの個性を受容し、子供さんの可能性を引き出せるような療育を目指します。

放課後等デイサービスみらいの特徴

小学部(みらいキッズ)・中高部(みらい)の体制をとっています。

お子様の成長に合わせた療育を行います。

運営母体はハッピーライフ株式会社 ヘルパーステーション御影です。

登録ヘルパー40名。移動支援・居宅介護を提供しています。移動支援で余暇活動や野球観戦・映画鑑賞・学校見学などを行います。居宅介護で通院介助や入浴介助などもご相談ください。

集団・個別活動を提供します。

工作活動:絵画、木工、パステルアート
調理活動:お菓子、梅シロップ、カレーライス、焼きそば、流し素麺
社会見学:科学館や工場など
社会訓練:バス利用訓練、交通安全指導、絵ハガキ作成 
可能性や社会性を高めるお手伝いをサポートします。

職員は研修実施、共通認識のもと療育に取り組んでいます。

基本研修、個別支援経過、虐待研修、感染症予防、避難訓練等

放課後等デイサービス「みらい」運営方針

個々の発達や特性に合わせた療育の提供を行う

  • 学年は高学年〜高校3年生の子供さんが多く在籍しております。同世代の仲間との交流を深め、成長を助け合う。一生の仲間が出来る事を願います。
  • 個別の課題を内容ごとに明確にして取り組んでいます。
  • 1つずつステップアップし、きちんと分かる事で学ぶ楽しさを教えます。

社会性・コミュニケーション能力を向上させ適性を見出す

  • 一般常識や挨拶・言葉遣い・立振舞いを伝えて参ります。
  • スポーツ、外出・買物などにより学びの機会を提供します。
  • 自分の個性を知り集団の中で自分で考えて行動するという自立性を養っていきます。

指導についてはご家族、学校関係者と連携を深めていく

  • 個別支援計画を作成し継続支援を実施します。
  • スタッフの各研修を通じて適切な対応が出来るよう努めて参ります。
  • 「傾聴・受容・気付き」を大切に「思い込み・決めつけ」をしない。

「学習・健康・趣味・家族」を療育に取り入れて参ります

  • 学習:出来る限り学習支援を行い、希望の進路に繋がるようにサポートします。
  • 健康:卓球や公園遊びにより心身の健康増進をサポートします。
  • 趣味:各文化活動や親子教室などを開催し趣味の広がりをサポートします。
  • 家族:家族への感謝の心を育みます。子供さんの将来の展望を共に考えます。